メイン画像

「実はゲームがヘタくそ」“ぼくレス”などヒットゲームを生むenishiの安徳孝平氏が開発裏話を語る | ASCII.jp

[2015/01/11 (09:07) - モバゲーカテゴリー]

今週の速水健朗氏対談『え、それってどういうこと?』には『ぼくのレストラン』、『ガルショ☆』、『千年の巨神』など女性にも大人気なゲームを生みだしてきたenishの代表取締役 社長、安徳孝平さんが登場。ヒットゲームの開発エピソードを語ってもらいました。

[続きを読む]

モバゲーニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント